top of page
検索

【 Square POSレジ奮闘記 #1 】

- in Japanese only - 【 Square POSレジ奮闘記 #1



今回はSquare POSレジの話をさせていただきます。

なんで写真家がPOSレジの話を?とお思いの方、実は結構関係があるんです。

今年の2月に大阪リーガロイヤルギャラリーで写真展を開催しましたが、その時、写真集やポストカード、クリアファイル、作品予約等、購入いただいた多くのお客様から「クレジットカードは使えないの?キャッシュレス決済は?」と要望されました。

写真:2023年2月写真展の様子(大阪リーガロイヤルギャラリー)

個人のウェブサイトとしてはStripe、そして協会ではSquareという決済サービスと契約してウェブでの決済を可能にしていますが、2月時点では店頭向け機材を持っていなかったため、クレジット決済ができませんでした。


そこで、Squareを利用して店頭でもキャッシュレス決済ができるようにと、3月以降色々なテストを行なったので結果を報告いたします。

特に、個人事業主の方で、対面で物品販売を行なう機会がある方には、少しは参考になるかもしれません。

*Squareを利用してPOSレジを構築する話は、私が運営する一般社団法人 国際芸術写真協会での活動内容です。

■Squareとは?

ところで、まずSquareについてお話ししないといけませんね。

SquareはWikipediaによると「Square, Inc.(スクエア)は、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を構えるマーチャントサービスアグリゲータ英語版)およびモバイル決済企業である。」となっていて、米国発で海外での実績が多いモバイル決済企業です。

※Square Inc.について(Wikipedia)はこちら Square, Inc. - Wikipedia

Squareの特長は、他の決済サービスと比較して、決済から口座入金までが早いこと、そしてウェブと店頭の両方でキャッシュレス決済が行なえること、また現金を含めた店頭POSレジ管理+ネット販売の入出金管理が一元的に行なえること。そして基本的な機能で良ければ、アプリ等が無料だという点です。

お客様とのお金の出入りをある程度Squareに任せることができれば、法人決算のベースとしても有用ですので、大きなメリットになりそうだと思った訳です。

■用意したもの

Squareでは、iPhone、Androidスマホやタブレットをレジ端末として使い、これにBluetoothでカードリーダーを接続。さらにスマホやタブレットにUSBやLANでレシートプリンタを接続してレシートを発行する、といったスタイルが一般的です。

そこで用意したのは、Squareリーダーというカード読み取り器。次に店頭販売時にお客様に渡すためのレシートプリンタ。そして端末として、最近購入したAndroidタブレットです。

また、管理全般として従来から使用しているMac PC(MacBook Air)を使用します。

具体的には以下のものを新規に用意しました。(価格は税込み)

 ・Androidタブレット TECLAST P40HD 10inch(Wi-Fi+Cellular) (新品/Amazon)

  購入価格 18,900円

・タブレット用ケース

 ・Squareリーダー(新品/Square)A-SKU-0499 

  購入価格 4,980円

・Squareリーダー専用ドック(新品/Square)A-SKU-0562

  購入価格 2,000円

・レシートプリンタ

  EPSON TM-T88V(中古/メルカリ)シリアル&USBタイプ 用紙幅 80mm

  購入価格 4,500円

■POSレジアプリの導入

・こうして最低限のハードが準備できたので、次にMac PCにはWebベースの"Squareデータ"をセット。Androidタブレットには"Square POSレジ"というアプリをインストールしてテスト開始です。

・Squareの前提として、全体の設定や管理はPC。実際の店頭業務はタブレットで、という考え方らしく、例えばSquareリーダーはPCとは直接繋がりません。

 従って、PCだけ用意しても周辺機器とは繋がりませんのでご注意ください。

【テスト1:Squareリーダーの使用】

・Squareリーダーは、Bluetoothが使用できるタブレットであれば、簡単に使用することができます。若干癖はあるものの、Square POSレジアプリから接続するのも簡単です。

・ただし、Squareリーダーに標準添付される"磁気カード専用リーダー”はイヤホンジャックに差し込むタイプなので、中古のタブレットではジャックが痛んでいて使用できない可能性があります。中古のタブレットを購入する際は、ジャックの痛み具合をよく確認してから購入しましょう。

・Squareリーダーを使用しクレジットカード決済のテストを行なう際は、価格1円で決済テストを行ない、決済完了後速やかに払い戻し処理を行ないます。

払い戻し処理は"払い戻し理由"を選択しないと進まないので、ご注意ください。

→ Square POSレジ奮闘記 #2

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page