top of page
検索

【 Square POSレジ奮闘記 #2 】

- in Japanese only - 【 Square POSレジ奮闘記 #2


【テスト2:レシートプリンタの使用】

話は前回の「Square POSレジ奮闘記 #1」から続きます。

前回のテストで、なんとかSquareリーダーを使用してクレジットカードや電子マネーでの支払い受け付けができるようになりました。

■レシートって必要?

しかし・・やはりクレジットカードで支払いを受けたら、お客様へレシートかクレジットカード利用控をお渡ししなければおかしいです。自分自身がクレジットカード支払いをした場合、必ずレシートを受け取ってますよね。

このあたりを調べてみて、いくつか分かったことがあります。本来、クレジットカード支払いは現金取引とは異なり電子的に証拠が残るため、法的に収受の証明である領収書は不要です。また、店が全ての販売についてレシートを発行する義務はありません。

しかしながら・・以下のような法的或いは商慣習的経緯があり、レシートが必要と考えられています。

①店頭販売において、店が全ての販売についてレシートを発行する義務はないが、お客様が店にレシートを要求した場合、店はこれを発行しなくてはならない。

②お客様がクレジット支払いを行なった場合、店は要求されても領収書を発行する義務がない。

③ところが、一般的にお客様はレシートを受け取らなければ購入した商品が不良品だった場合に返品ができないため、レシートを受け取るべきだと考えている。

④また②のようにクレジット支払い時に領収書が発行されない場合、お客様はレシートで代用している。

こうしたことから、店頭販売では現時点やはりレシートが必要と言えるでしょう。

(お客様のメールアドレスや電話番号が分かっている場合は、電子レシートが発行できるのでこの限りではありません。)

■USB接続でレシートプリンタ EPSON TM-T88V をテスト

・レシートプリンタを新品で購入しようとすると高いですね〜

こちらは本格的に販売店を運営する訳ではないので、なるべく安く・・ということでネットで中古を探しました。また、無線LANやBluetooth対応のものは中古でも高いので、USB接続を前提にEPSON TM-T88Vに。

 *Square利用時 EPSON TM-T88V で対応可能な組み合わせ

  ・Android タブレット/スマホ ー USB接続 ◯

  ・iPhone, iPad ー USB接続 ✖️

  全てのプリンタの対応状況はこちらをご覧ください

・早速Androidタブレットを繋ぎテストしますが、Square POSレジアプリだけでなく、Epson純正のプリントアシスタントアプリから出力しても、どうしても文字化けが発生してうまくいきません。(下:文字化けしたレシート)


■レシートプリンタ EPSON TM-m10 を購入

・この時点では EPSON TM-T88Vが不良だと考えたので、再度中古で格安プリンタを探し EPSON TM-m10を購入しました。

TM-m10はUSB端子だけでなく有線LAN端子があり、この美品が8,000円だったので即決。また、将来的には端子が弱いUSB接続は避けたいなぁと思ったことが選択の理由です。


・早速、TM-m10とタブレットをUSBで接続してテストプリントした結果、やはりTM-T88Vと同じように文字化けが発生することが分かりました。

そして、これを解決すべくかなり時間を費やしましたが、最終的に 新品で購入したAndroidタブレットのUSB端子(又はUSB出力)が不良ではないか、と結論づけました。こうした格安機種の場合ノイズの問題もあるかもしれません。

・そこで、2年前に使用していた筐体が破損したAndroidタブレットを繋いでテストしてみたところ、これまでの苦労が嘘のようにプリンタは2台とも正常にプリントできました。

このことから、新品であっても格安のAndroidタブレットは怪しいものがあるようで。購入する際は、実績がある機種や一流メーカーのものを選んだ方が良さそうです。

・安心するのも束の間、筐体が破損したタブレットで運用するのは無理なので、当面POS端末がなくなり、次の作戦を考えざるを得なくなりました。

 *Square利用時 EPSON TM-m10 で対応可能な組み合わせ

  ・Android タブレット/スマホ ー USB接続 ◯

  ・Android タブレット/スマホ ー 有線LAN接続 ◯

  ・iPhone, iPad ー USB接続 ✖️

  ・iPhone, iPad ー 有線LAN接続 ◯

■LAN接続へ作戦変更

・Square専用として使えるタブレットが無くなったので、手元にあるLTEルータを含めて店頭で簡単にLAN環境が作れるように、以下の構成で運用する方向に作戦を変更しました。

 手元にあるiPad Pro 11インチ

 NEC LTEルータ Aterm MP02LN SA

 ELECOM Wi-Fi中継機(有線LANジャック付き)WTC-C1167GC-W

 LANケーブル

 EPSON レシートプリンタ TM-m10

要するに、携帯電波がある状況ではLTEルータを使用し、Wi-Fi電波がある状況ではWi-Fi電波を使い、W-Fi中継機をかましてこれとLANケーブルでプリンタを繋ぐことにしました。

■LAN環境テストは大成功

・これをテストしてみたところ、手持ちのiPad Proだけでなく、USB経由では文字化けを起こすAndroidタブレットでも、iPhoneからでも安定したプリントが可能になりました。

ここまで長い道のりでしたが、こうしてなんとか最低限の店頭POSレジ環境ができました。

こうして、まずは下記のような全体イメージができました。 あとは実際に様々な処理を行ない、修正を加えていこうと思います。


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page